南北に抜ける家、d+bアーキテクチャー 視察
いなほ工務店  出展工務店ブログ
  2017年02月16日

里山住宅博は一般のお客様にとって、全国に例のない工務店だけの住宅展示場という、とても楽しい住宅博です。

一般の方のみならず、参加している我々工務店の人間もやはり、これだけ一同に工務店の仕事を見る事の可能な施設はなく、大変勉強となる住宅博となっています。

今回は、「南北に抜ける家」を視察してみました。

ここの工務店の社長様は、ビフォーアフターに3度、として出演された有名建築家の社長様です。

私の写真が少し下手で、表現しきれない点ご了承ください。(いなほ工務店、本)

とにかく「かっこいい」家でした。いたる所に匠の技が生かされいますが、何と言っても家の中から見る景色が絶景に設計されています。

一見の価値大ありです。

IMG_2667
 玄関に向かう動線も、里山の景色を楽しむ配置となっています。玄関周辺の色のトーンも素敵です。

IMG_2668
キッチン、ダイニングスペースの赤を入れた色使いは、中々マネの出来る技ではありません。センスの塊です。
IMG_2669
IMG_2670
 ダイニングの景色は絶景です。椅子に何時間でも座って景色を楽しめます。これが一般の住宅でできるとは、なんとも贅沢です。
IMG_2673
 階段を2階へと上がる途中にも景色を堪能できる工夫がなされています。
IMG_2675
 2階に上がってみるとこの景色です。
IMG_2680
 素材や間取り、収納等随所に匠の技が生かされています。

是非一度ご覧ください。
IMG_2676

pagetop