里山の休日
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年05月23日

先日は「里山の休日」と銘打ったバス見学ツアーを、

里山住宅博参加工務店の合同企画として実施しました。

 

西宮北口に集合し、バスで里山住宅博会場へ。

マイカーでお越しいただいたお客様と合流して

「里山住宅」にすでにご入居済みのお宅を見学し、里山散策もしていただきました。

image3

image9

良いお天気で汗ばむ暑さでしたが、里山はひんやり気持ちいい。

image8

足元にはタケノコ。

お昼は里山で実際に収穫したタケノコご飯とBBQ。

里山の魅力を存分に味わっていただけたのではないかと思います。

 

多数のご参加、ありがとうございました。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

あなたも、里山の住人になりませんか。

マンガで
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月30日

IMG_2914神戸芸術工科大学のマンガ学科(があるんです!)の学生さんが、篠山の工務店を題材にした作品を作ってくれました。篠山市内全域の小学校にお配りしました。

表紙の建物は当社のモデルハウスのようです。

大手のハウスメーカーではなく、地場工務店だからこそできる地域密着型の家づくりがテーマになっています。

これはもちろん篠山に限ったことではなく、里山住宅博に出展している各工務店に共通するものです。

マンガの内容が気になる方は、篠山市役所か12号地にお越しください。

篠山建築学校(仮)
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月07日

大市住宅産業が参画している篠山市若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」は

篠山市商工会の協力を得て、神戸芸術工科大学と産学連携事業を2014年から行っています。

最初から3年で1区切りということでスタートしたので、今回その総まとめの報告会が行われ、

関係諸団体の皆さまと、意見交換もさせていただきました。

IMG_2851

IMG_2852

古民家再生を通して、工務店の活性化を目指した同事業で、

当初のもくろみ通りメディアにも取り上げられ、知名度の向上にもつながりましたが、

それ以上にいろいろな波及効果もありました。

昨年の夏はドイツから建築を学ぶ学生が多数来日し、ワークショップを行いました。

里山住宅博にもたくさんの学生が見学に来てくれました。

そして、芸工大の学生が田舎町に定住し就職もしてくれました。

 

そういった延長線で、次年度からは、関係諸団体と連携しながら

「篠山建築学校」(仮)の設立を目指すことになっています。

世界中の建築を学ぶ学生が篠山に来てくれることを夢見て、新しい船出です。

ささやまでかご作り。
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月03日

きのうの里山定休日は
弊社の篠山のモデルハウス「日々木」で
「かご作りワークショップ」の予行演習をしました。
518

かごの材料はクラフトバンド(クラフトテープ)と呼ばれる
紙でできた硬いひものようなものです。
587いろんな色があって
どんな組み合わせにしようか考えるだけで楽しい♪


こんな風に交互に組み合わせて底から作っていきます。
577
側面は少しコツが必要で指先の力もいるので
みんな真剣です。
274
講師の先生にサポートしていただいて完成!
同じかたちでも選ぶ差し色によって
こんなに雰囲気が変わります。
158
バッグや収納用などの大きなサイズも
ブローチみたいなミニチュアサイズも作れるそうです。

楽しくて可愛くてやりがいもあるので、
一度作っただけで、あれもこれも作りたくなりました。
参加した女性スタッフ全員ハマりそうです♪

お客さまに参加していただく本番では、
何種類かのキットを用意して
作りたいものを選んでいただこうと計画中です。

詳細が決まり次第ホームページ等でご案内いたしますので
ぜひご参加ください!
892

#12 大市住宅産業

春をよびこむ窓
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年02月26日

窓際はもう春です。

12号地の大きな窓には
こんな風に日が射します。
DSC_0900
格子雨戸をしめると
外の視線と日射しをほどよく遮ります。
DSC_0904
革の取っ手をひっぱって
隠れていた障子をしめると
リビング全体がやわらかい光につつまれます。
DSC0928DSC_0905最高にきもちいいうたた寝ができそうです。

もう少しあったかくなったら
サッシをフルオープンして「外のリビング」へ♪
DSC_0932
春を感じにきてください。

#12 大市住宅産業「現代町家」

土間のつかいみち
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年02月10日

12号地の土間は

ギャラリーみたいとか

アトリエみたいとよく言われます。

DSC_0856

もちろんそんな風に

おしゃれに使うのも素敵だと思います。

 

でも、

その名の通り土足で使う土間。

濡れても汚れてもいいスペース。

 

だからもっと実用的にも使えます。

_E9A0468

今はPCとイスを置いて書斎っぽくなってますが…

 

子どもたちの宿題スペースにしたり

鉢植えを並べてインドアガーデニングをしたり

机の下には自家製梅酒やぬか漬の樽を保管したり。

雨の日でも濡れた傘や長靴を気にせず乾かせるし

冬は床暖房をつけて洗濯物を干してもOK。

 

こう使う!と決めなくても

きっと自然に色んなつかいみちが出てくると思います。

 

そんなオシャレなだけじゃない土間を

一度ここに立って想像してみてください♪

_E9A9775

#12 大市住宅産業「現代町家」

メリクリ
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2016年12月25日

IMG_2748メリークリスマス

12号地、大市住宅産業です。

子どもたちにはサンタさんが来ましたか。

里山住宅博の開催から半年がたちました。本当にたくさんの方が来ていただいています。私どもにとってはそのひとつひとつの出会いが何よりのプレゼントです。

・・・って、くさいか。いやホントにありがたいことです。

 

里山住宅博は、12/29から年明け1/6までお休みです。

年が明けてもまだまだ住宅博。いろんなイベントも企画中ですので、まだの方は是非お越しくださいね。

 

一年を振り返るには少々早いですが、よいお年をお迎えくださいませ。

ささやま町家
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2016年11月29日

先週は、プロ向けの里山住宅博セミナーが、おらが町・篠山市で開催され、

ヴァンガードハウスの設計者の堀部さん、松澤さんはじめ、有名建築家の皆さんが篠山にお越しくださいました。

セミナー終わりで、建築家の郡裕美さんが町並見学をしたいとのことで、地元の役得で城下町付近までお送りしました。

道すがら、篠山の町並みについて少しお話をさせていただきました。

 

近年、よくメディアでも取り上げられ、今年は自民党・石破さん、先日は菅官房長官も来られました。

他の城下町同様、お城周辺にはいわゆる町屋建築が立ち並びます。

正直、篠山は飛騨高山や金沢ほどきれいに整備された町並みではありません。京都はいわずもがな。

江戸時代の建物もあれば、昭和初期のものや、最近建て替えられたもの、

古い建物の外側だけおめかししたいわゆる看板建築まで、なんでもござれの混沌です。

某有名蚊取り線香メーカーのさびたブリキの広告が普通に飾ってある。

 

だけど逆に、そのガラパゴス化した町並みが、敏感な人を惹きつけるのではないかと。

_E9A9462

その中に里山住宅博で出展した「現代町家」が建ったら・・・

違和感なく町並みに溶け込むのではないかと思います。

それは、とても素敵なことじゃないかと夢想しています。

_E9A0468

篠山はボタン鍋の季節です。

里山住宅博を見学したら、「リアル里山」篠山に足をのばしてください。

ついでに当社住宅展示場(篠山市吹新64-2)にもお立ち寄りいただけたらと思います。

温故知新
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2016年11月12日

IMG_2626

新しいパンフレットができました。

12号地、大市住宅産業のモデルハウスは「現代町家 in KOBE 2016」というタイトルをつけています。

パンフは、現代町家のコンセプトを凝縮した内容になっています。

そして、地元篠山での新しいプロジェクトについても掲載してもらっています。

今日から配布しますので、是非お手に取ってみてください。

富山行
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2016年11月07日

先週は、建築家:趙さんとともに富山へ。

アシストプラスアルファの沢本さんをたずねました。

IMG_2605沢本さんのはからいで、前川建築さんの「埜の家」↑も見学させていただきました。

古民家と蔵をリノベーションした事務所・モデルハウスで、息をのむような美しい仕事でした。

 

沢本さんのご自宅兼モデルハウスは趙さんとの共同設計。

里山の当社モデルを趙さんに設計いただいたご縁で、

ご無理を言って、皆さんにお忙しい時間を割いていただきました。IMG_2617沢本さんの建物↑も大変素晴らしかったです。

趙さん、沢本さん、前川さんと鍋を囲み、建築談義を横で聞いているだけで幸せでした。

皆さんの「カッコよさ」にあてられ、もっともっと精進せねばと感じた二日間でした。

スタッフの方にも大変よくしていただき、感謝・感謝です。

 

日本全国、各地域に素晴らしい工務店がたくさんあります。

新築・リフォームをお考えの方は、是非、地場工務店のドアをノックしてみてください。

・・・すっかり秋の様相ですが、里山住宅博はまだまだ熱いです。どうぞお越しくださいませ。