まだまだこれから
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年09月08日

里山住宅博内では一期分譲地のモデルハウス以外の区画や、二期分譲地でも

どんどん新しい住まい手の工事が始まっています。

IMG_3227-1024x768

当社も二期分譲地内でお世話になります。

皆さん「里山」の環境が気に入ってこの地を選ばれました。

アルミフェンスやブロック塀で囲わず、生垣で緩やかにつながる街区では、

庭のお手入れをしながら自然と近隣のおつきあいも深まると思います。

 

先日は里山ばかりの篠山から、まちづくりのヒントにと、市役所の方が視察に来てくれました。

DSC_0429-1024x768日曜日はまだまだモデルハウスがオープンしてます。

平日でもそれぞれの工務店さんに直接ご予約頂ければ、見せてもらえると思います。

よい季節になりましたので、是非お運びください。

現代町家 ふたたび
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年08月13日

西宮市では先般から、ふたつ目の「現代町家」の工事が進行中です。

里山の「現代町家」に魅了された施主さま。

建築家・趙海光氏に再び設計していただきました。

先日、東京から進み具合を見に来ていただき、

「これはすごくよくなるよ。」とお墨付きをもらいました。

 

昨年、趙さんが全国各地で手がけられている「現代町家」をいくつか拝見させていただきました。

基本コンセプトは同じで、間取りも似たような感じなのに、

受ける印象はそのローケーションで大きく変わりました。

もちろんいい意味で。

「外に開く」ということを強く意識したデザインが、

それぞれの敷地でそれぞれの屋外空間を室内に呼び込むからだと勝手に思っています。

 

今回は西側の山に沿う形。「びおソーラー」も搭載します。

どんな風に仕上がるか私も楽しみです。

IMG_3154

青草蒸す
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年08月12日

見学のご予約をいただき、お盆の里山へ。

当社スタッフ安本さんが手をかけて育ててくれた緑が茂る庭先。

お客様を待つ間、青草を蒸す日差しの中、水やりをするとすがすがしい気持ちになります。

DSC_0303

お盆の間は、基本的に里山モデルは閉店ガラガラですが、篠山モデルはオープンしています。

もし里山「現代町家」を見学希望の方は、0120-692184までご連絡ください。

トライやるウィーク
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年06月05日

兵庫県内の中学二年生の職業体験プログラム「トライやるウィーク」

篠山市は今日からスタートです。

去年は工務店を希望する学生が無かったようで、寂しかったですが、

今年は、市内の丹南中学と篠山東中学から合計3名の諸君が来てくれます。

どんな1週間になるでしょうか。

IMG_3105

IMG_3104

遅刻せずに来るかな。

里山の休日
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年05月23日

先日は「里山の休日」と銘打ったバス見学ツアーを、

里山住宅博参加工務店の合同企画として実施しました。

 

西宮北口に集合し、バスで里山住宅博会場へ。

マイカーでお越しいただいたお客様と合流して

「里山住宅」にすでにご入居済みのお宅を見学し、里山散策もしていただきました。

image3

image9

良いお天気で汗ばむ暑さでしたが、里山はひんやり気持ちいい。

image8

足元にはタケノコ。

お昼は里山で実際に収穫したタケノコご飯とBBQ。

里山の魅力を存分に味わっていただけたのではないかと思います。

 

多数のご参加、ありがとうございました。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

あなたも、里山の住人になりませんか。

マンガで
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月30日

IMG_2914神戸芸術工科大学のマンガ学科(があるんです!)の学生さんが、篠山の工務店を題材にした作品を作ってくれました。篠山市内全域の小学校にお配りしました。

表紙の建物は当社のモデルハウスのようです。

大手のハウスメーカーではなく、地場工務店だからこそできる地域密着型の家づくりがテーマになっています。

これはもちろん篠山に限ったことではなく、里山住宅博に出展している各工務店に共通するものです。

マンガの内容が気になる方は、篠山市役所か12号地にお越しください。

篠山建築学校(仮)
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月07日

大市住宅産業が参画している篠山市若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」は

篠山市商工会の協力を得て、神戸芸術工科大学と産学連携事業を2014年から行っています。

最初から3年で1区切りということでスタートしたので、今回その総まとめの報告会が行われ、

関係諸団体の皆さまと、意見交換もさせていただきました。

IMG_2851

IMG_2852

古民家再生を通して、工務店の活性化を目指した同事業で、

当初のもくろみ通りメディアにも取り上げられ、知名度の向上にもつながりましたが、

それ以上にいろいろな波及効果もありました。

昨年の夏はドイツから建築を学ぶ学生が多数来日し、ワークショップを行いました。

里山住宅博にもたくさんの学生が見学に来てくれました。

そして、芸工大の学生が田舎町に定住し就職もしてくれました。

 

そういった延長線で、次年度からは、関係諸団体と連携しながら

「篠山建築学校」(仮)の設立を目指すことになっています。

世界中の建築を学ぶ学生が篠山に来てくれることを夢見て、新しい船出です。

ささやまでかご作り。
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年03月03日

きのうの里山定休日は
弊社の篠山のモデルハウス「日々木」で
「かご作りワークショップ」の予行演習をしました。
518

かごの材料はクラフトバンド(クラフトテープ)と呼ばれる
紙でできた硬いひものようなものです。
587いろんな色があって
どんな組み合わせにしようか考えるだけで楽しい♪


こんな風に交互に組み合わせて底から作っていきます。
577
側面は少しコツが必要で指先の力もいるので
みんな真剣です。
274
講師の先生にサポートしていただいて完成!
同じかたちでも選ぶ差し色によって
こんなに雰囲気が変わります。
158
バッグや収納用などの大きなサイズも
ブローチみたいなミニチュアサイズも作れるそうです。

楽しくて可愛くてやりがいもあるので、
一度作っただけで、あれもこれも作りたくなりました。
参加した女性スタッフ全員ハマりそうです♪

お客さまに参加していただく本番では、
何種類かのキットを用意して
作りたいものを選んでいただこうと計画中です。

詳細が決まり次第ホームページ等でご案内いたしますので
ぜひご参加ください!
892

#12 大市住宅産業

春をよびこむ窓
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年02月26日

窓際はもう春です。

12号地の大きな窓には
こんな風に日が射します。
DSC_0900
格子雨戸をしめると
外の視線と日射しをほどよく遮ります。
DSC_0904
革の取っ手をひっぱって
隠れていた障子をしめると
リビング全体がやわらかい光につつまれます。
DSC0928DSC_0905最高にきもちいいうたた寝ができそうです。

もう少しあったかくなったら
サッシをフルオープンして「外のリビング」へ♪
DSC_0932
春を感じにきてください。

#12 大市住宅産業「現代町家」

土間のつかいみち
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2017年02月10日

12号地の土間は

ギャラリーみたいとか

アトリエみたいとよく言われます。

DSC_0856

もちろんそんな風に

おしゃれに使うのも素敵だと思います。

 

でも、

その名の通り土足で使う土間。

濡れても汚れてもいいスペース。

 

だからもっと実用的にも使えます。

_E9A0468

今はPCとイスを置いて書斎っぽくなってますが…

 

子どもたちの宿題スペースにしたり

鉢植えを並べてインドアガーデニングをしたり

机の下には自家製梅酒やぬか漬の樽を保管したり。

雨の日でも濡れた傘や長靴を気にせず乾かせるし

冬は床暖房をつけて洗濯物を干してもOK。

 

こう使う!と決めなくても

きっと自然に色んなつかいみちが出てくると思います。

 

そんなオシャレなだけじゃない土間を

一度ここに立って想像してみてください♪

_E9A9775

#12 大市住宅産業「現代町家」