「里山ロジアのある家」のパッシブデザイン
Labo  出展工務店ブログ
  2017年02月14日

8号地の住空間設計Laboです。

先週末は、里山にも雪が降りましたね。
Laboのモデルハウス「里山ロジアのある家」の中庭にもうっすらと雪が積もりました。

IMG_5924さて、このモデルハウスには24時間全熱交換換気システム(澄家ECO)を導入しています。
小屋裏や床下空間の温熱環境を利用することで、夏は涼しく、冬は暖かい住空間を実現し、新鮮な空気を循環させながら、冷暖房消費エネルギーを抑えることができる換気システムです。

IMG_5925この土、日も現地案内会を実施しています。
ぜひ、現地でご体感ください。
来場予約はこちらから。

風土に適した快適性―温熱・省エネシミュレーションー
Labo  出展工務店ブログ
  2016年11月24日

 8号地の住空間設計Laboです。

里山モデルハウスでは、風土に適した快適性が実現できるよう「温熱・省エネシミュレーション」を行っています。

温熱・省エネ統合計算プログラムを利用し、外皮性能や年間の室温変化、光熱費などを建てる前にシミュレーション。

結果をもとにプランニングの調整を図り、コストバランスのとれた地域でちょうどいい快適性を実現しています。

建てる前に「家の燃費」をシミュレーション出来て、カラダにもお財布にも、エコ(*^^)vというわけですね。

ぜひ、里山モデルハウスにてご体感ください。
来場予約はこちらから。

プリント

皮革建材プロジェクトの取組み
Labo  出展工務店ブログ
  2016年11月13日

11月8日に吹田市で開催された第26回情報交換会(主催:皮革消費科学研究会)で、現在Laboが取組んでいる「皮革建材プロジェクト」について発表しました。

今年で26回目となるこの会では、皮革メーカーや皮革製品の品質管理、研究所など皮革業界の様々な立場の方々による新しい取組みの発表や意見交換が行われ、私たちは里山モデルハウスで披露したプロジェクト初の商品「天然皮革ドア」の開発ストーリーや、プロジェクトの意義、今後普及に向けての体制や課題などについて発表しました。

業界は異なりますが、それぞれの立場で皮革の付加価値を高め、暮らしの質を高めるたいという思いは同じだと感じました。

木と皮革の融合による「天然皮革ドア」は里山モデルハウス(里山住宅博 in KOBE2016 内)にて見て頂くことができます。来場予約はこちらから

通風シュミレーション―パッシブ・エコ設計―
Labo  出展工務店ブログ
  2016年11月04日

8号地の住空間設計Laboです。

里山モデルハウスでは、エアコンに頼らない空調管理ができるよう事前に「通風シュミレーション」を行っています。

出来るだけエアコンに使わずに心地よく生活できると、家計にも環境にもエコでとっても嬉しいですよね(^O^)

そんな快適な室内空間をつくるために、地域特有の卓越風向を解析し、効率よく自然通風を利用できるよう、窓の配置や形状を決めています。

自然の力を最大限に活かすパッシブ・エコ設計です。

ぜひ、里山モデルハウスにてご体感ください。
来場予約はこちらから。
_MG_0377 名称未設定-1

家全体で空気清浄―24時間全熱交換換気システム―
Labo  出展工務店ブログ
  2016年10月27日

8号地の住空間設計Laboです。
たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございます。

里山モデルハウスでは、家全体で空気清浄をする「24時間全熱交換換気システム」を導入しています。

小屋裏や床下の空気を循環させることで、夏は涼しく、冬は暖かい住空間を実現する熱交換型の換気システム。外部の高性能フィルターが99.8%の花粉を除去し、各居室の排気口からはハウスダストを吸い込みます。常に新鮮な空気を家全体に循環させ、健康に配慮した住環境に貢献してくれます。また、冷暖房費を最小限に抑えてくれるので、健康にも 家計にも嬉しいですね(*^^)v

ぜひ、里山モデルハウスにてご体感ください。
来場予約はこちらから。

image1perform_nn-03

快適な室内環境をデザイン―塗るだけ断熱材―
Labo  出展工務店ブログ
  2016年10月20日

8号地の住空間設計Laboです。
たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございます。

秋も深まり、過ごしやすくなってきましたね。吹く風が心地よいそんな季節です。

さて、里山モデルハウスでは、「断熱」にも力を入れています。

建物全体に吹付断熱を施した後、ロケット打ち上げ時の発熱から機体を守るために開発された「塗るだけ断熱材」をリビングと一部居室に採用。

特殊セラミック層が熱の移動を最小限に抑え、一年中快適な住環境を実現しています。

また冬の寒さだけでなく、夏の暑さ・騒音・臭いにも効果を発揮します。

ぜひ、里山モデルハウスにてご体感ください。

来場予約はこちらから。

_DSC5140

【住空間設計Labo】天然木と皮革の融合
Labo  出展工務店ブログ
  2016年10月05日

8号地の住空間設計Laboです。
たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございます。

今回の里山モデルハウスでは、兵庫県の伝統的な地場産業である製革から生まれた皮革と、天然木の融合によるリビングドアを創りました。

木と同じように昔から私たちの暮らしの中で、身近な素材である「革」。

毎日触れたくなるような心地よい手ざわりと、同じものはひとつとしてないその表情は、住まい手が使うほどに味わい深く育っていきます。
 
[SPEC] 革部分:牛本革、木部分:ウォールナット

_MG_4278斜め補正またリビングドアだけでなく、手が触れる収納の手がかりや、飾り棚の壁など随所に革を使用しています。

SONY DSC

SONY DSC

ぜひ、里山モデルハウスにてご覧ください。

スタッフ一同、心よりお待ち申しあげております。

来場予約はこちらから。

【住空間設計Labo】一坪里山のあるロジア
Labo  出展工務店ブログ
  2016年08月24日

8号地の住空間設計Laboです。
たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございます。

一坪里山のあるロジア(中庭)をご紹介します。

屋外と屋内の中間に位置する半屋外スペースに、一坪の里山を設け各居室とつなげることで、家族や街人が身近に自然と触れ合えるよう計画しました。

リビング・キッチン・和室・寝室と1.2階の各居室がロジアを囲むことで、家族と自然との関わりが生まれる。そして塀の開口部を通じて道行く人ともゆるやかにつながる・・・。

外部でありながら内のような空間は、外にいながらにして落ち着くことが出来ます。

ぜひ、一度に里山住宅博にご来場ください。
スタッフ一同、心よりお待ち申しあげております。(^^)  

来場予約はこちらから。

_MG_0378 _MG_0366_MG_0386

【住空間設計Labo】 学生さんとのコラボレーションで生まれた天然皮革ドア
Labo  出展工務店ブログ
  2016年07月10日

見学いただいた方から好評いただいている、ひと際存在感のある木と革を融合した「天然皮革ドア」。

そのデザインは専門学校の学生さんと協同で創り上げたものになります。

昨日そのデザインを手がけられた方をモデルハウスにお招きし、完成したドアを見ていただきました。

思い描いたコンセプトやイメージスケッチが、さまざまな人の手を経て、実際カタチになる・・・

ものづくりに関わるものとして、これほど嬉しいことはありません。

ご本人もとても感慨深いご様子でした。

「暮らしの中に木と相性の良い天然皮革を取り入れ、広めたい」との想いから始まったこのプロジェクト。

これをきっかけに兵庫県の地場産業である皮革産業の益々の活性化と、天然素材による愛着が生れる住空間の提案に努めたいと考えています。

SONY DSC

 

【住空間設計Labo】里山ロジアのある家、オープンしました!
Labo  出展工務店ブログ
  2016年06月11日

本日、里山住宅博in神戸2016がグランドオープンし、「里山ロジアのある家」モデルハウスがオープンしました。

9:30より実行委員会事務局による開幕記念式典にて、除幕式とテープカットを行い、グランドオープン!

早速、たくさんのお客様にご来場いただきました。

木と革のコラボレーションを施した皮革建材。

住まいの中心となるロジア(中庭)は開放的でありながら、プライバシーにも配慮した安らぎの空間となっています。

里山住宅博、明日も開催していますので、お気軽にお越しくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

DSC_3559 DSC_3642 DSC_3616