暑さ対策 14号地マクロホーム
14号地 マクロホーム  出展工務店ブログ
  2016年04月02日

IMG_5800

断熱材が完了したらお次は暑さ対策として遮熱シートを貼ります。

高気密高断熱住宅が関西に普及しはじめの頃は冬暖かいけど夏も暖かい(暑い)(^^;)

と言われました。この工法は冬の寒さが厳しい北海道で普及したので暑さ対策は

あまり考えなかったのかも知れません。

 

弊社は暑さ対策として軒は可能な限り伸ばす、通風も考えた窓の配置に通風効果の高いサッシ形状を採用して そして極めつけが遮熱シートの採用です。

実験では夏の日射を遮り内側の温度で5.5度下がりました。

この遮熱シートを外周全てそして天井。床にも採用しております。

もちろんガラスにもLOW-E採用しておりますので家まるごと遮熱住宅です。(^^)

 

※三田支店では春の住み替えキャンペーン開催中!

賃貸探しから売却して住み替えなど注文建築用地の土地探しも承ります。

里山モデルハウスより車で10分

三田市三田町50番1(三田市中央公民館前・中兵庫信用金庫隣)

里山25、気密断熱構造見学、淡路瓦
25号地 いなほ工務店  出展工務店ブログ
  2016年03月26日

里山25、 いなほ工務店

縦横胴縁
縦横胴縁

縦横胴縁施工により、良好な通気層の確保及び外壁施工性を生みます。

C値0.4
C値0.4

C値測定結果、見にくいですが、C値0.4です。たいへん良くできました。

気密測定1回目
気密測定1回目

気密測定(C値測定)の様子です。日本住環境様のお仕事です。

1層目の断熱と気密シート
1層目の断熱と気密シート

写真は、1層目の断熱材に気密シートを行い、シート継ぎ目を胴縁で押さえた状態です。

電気配線を気密シート外側にて行うことにより、シートの欠損を無くしました。

この内側に今から付加断熱を行います。(Q1住宅)

淡路瓦
淡路瓦

今回の目玉、淡路瓦の寒冷地仕様です。とても綺麗な仕上がりです。

鬼瓦
鬼瓦

淡路瓦名物の鬼瓦です。鬼黒い方ですよ!!

Q1(キューワン)住宅/オーブルホーム
16号地 オーブルホーム  出展工務店ブログ
  2016年03月23日

16号地の現場では断熱作業もほぼ終わりました。
付加断熱南の地域に比べると寒い為、通常の柱間の断熱材に付加(足す)ことで
壁の断熱材を強化しています。
壁は155mm、天井は260mmの高性能グラスウール断熱材を入れ、
窓は全て樹脂サッシで南面以外はトリプルガラスを使用しています。
さらに日射をできる限り取り込み、暖房エネルギーを
減らす工夫も行なっています。

これは弊社が所属する新木造住宅技術研究協議会(新住協)の
Q1住宅という省エネ住宅の考えに基づいています。
Q1住宅を簡単に説明しますと、通常の省エネ基準の住宅に比べて
快適な温度を維持しながらも暖房エネルギーが
半分以下になるような超省エネ住宅のことです。里山窓この窓は北側ですが、里山側の景色を楽しむ為に、あえて大きな窓を設けています。
今は足場のシートではっきりと見えませんが、足場が外れるとどんな景色が広がるか、
とても楽しみです。

断熱工事が完成しました。14号地マクロホーム
14号地 マクロホーム  出展工務店ブログ
  2016年03月19日

モデルハウスの断熱工事が完了しました。

IMG_5585

今回は床・屋根・壁共FPコーポレーションの『ラクティ』熱伝導率0.024の硬質ウレタンパネルを使用しました。

長期優良住宅の断熱基準を楽々とクリアする断熱性能ですから結構冬は寒いと言われる神戸市北区(上津台)でも心配いりません。

このパネルでの気密数値(C値)は未知数ですが、完成後に気密測定をしっかり入れて数値の検証もしたいと思います。

現在は外部の構造用合板(ノボパン:壁倍率2.9倍)の施工中です。

見えない所こそしっかり建てるのが弊社のモットーです。

今回は省令準耐火構造の仕様にして火災保険を安く出来るようにもしたいと思います。(^^)

PS.三田支店では春の住み替えキャンペーン開催中!

賃貸探しから売却して住み替えなど注文建築用地の土地探しも承ります。

里山モデルハウスより車で10分

三田支店:三田市三田町50番1(三田市中央公民館前・中兵庫信用金庫の隣)

TEL:079-501-0222

 

 

 

 

ひそかに
12号地 大市住宅産業  出展工務店ブログ
  2016年03月18日

12号地 大市住宅産業です。

すばらしい工務店さん達と一緒の現場で仕事ができることに喜びをかみしめる日々。さすが○○工務店さんと、現場に行くたびに見習うことばかりです。

各工務店さんの多くはパネルやネットで仮囲いをされている中、当社だけ木製バリケード。

地元篠山の木材を使ったバリケードです。ひそかすぎる主張で誰も触れてくれないので、アップしておきます。

IMG_1808IMG_1807

8号地『住空間設計Labo』上棟しました。
08号地 住空間設計Labo  出展工務店ブログ
  2016年03月18日

8号地「住空間設計Labo」が、上棟しました。

くもり空の中始まった上棟工事でしたが、工事が進むに連れ気持ちの良いお天気に。

職人さんたちによる抜群のコンビネーションで、無事に上棟することが出来ました。

今まで平面図でしか見れなかったものが、木軸を組み上げていくことでどんどん立体的に・・・。

一日見ていても飽きないくらい、ワクワクする工事です。

Laboのコンセプトである「ひと」を中心とした住まいづくりがカタチになっていきます。

Laboの里山住宅博モデルハウス、乞うご期待です。 :-) 

IMAG3275-4

職人さんのお弁当
27号地 あかい工房  出展工務店ブログ
  2016年03月16日

IMG_3388 IMG_4179

27号地のあかい工房です。

弊社は最も里山住宅博の会場に近いため(車で5~10分くらい)

ほぼ毎日誰かしら足を運び、現場の様子を見に行っています。

そのため、弊社のことだけではなく里山住宅博の現場全体の様子も少しご紹介できればと思います^^

 

最近では、各社上棟ラッシュでとても活気づいている現場ですが、

いつも頑張っている職人さんたちにおいしいお弁当を販売してくれる方々がいます。

地元・長尾町でお弁当を販売されている旬菜キッチンさんです。

お昼になると現場に現れ、美味しいお弁当(あったかいごはんとお味噌汁付き)を販売してくださいます。

「もっとご飯いれたろか?」

「お味噌汁多めにしといたからね。」

と、声をかけてくださるおばちゃんたち。

まるで職人さんみんなのお母さんのよう。

職人さん向けにお肉系が多めに工夫されており、旬の野菜もたっぷり使った美味しくて元気の出るお弁当です^^

そんな愛情たっぷりのお弁当を食べ、今日も各社の職人さんたちは頑張っております!

旬菜キッチンのみなさま本当にいつもありがとうございます!

 

 

あかい工房 相良

 

 

 

 

 

 

 

14号地マクロホーム 上棟しました。
14号地 マクロホーム  出展工務店ブログ
  2016年03月13日

IMG_5416

上棟予定の3月9日はタイミングが悪く(その日だけ)雨でしたが、

次の日に本格的に人員を用意してなんとか無事に棟上げ完了です。

養生シートは里山博とFPの家のシートを張りました。(^^)

あとはOPENに間に合うかは微妙ですが、最後まで諦めずに

頑張ってみようと職人と監督と誓い会いました。

モデルハウスの内部も工夫を凝らしたので簡単ではありませんが

頑張ります(^^)V

 

 

床断熱に硬質ウレタンパネル施工
14号地 マクロホーム  出展工務店ブログ
  2016年03月12日

IMG_5199

高気密高断熱のTOP性能を目指す弊社ですが、モデルハウスではFPパネルは採用しておりません。

代わりに同じFPコーポレーションが販売する新パネル『ラクティ』厚みはFPパネルと同じく105ミリ

断熱性能は熱伝導率0.024W/(m.K)なのでもちろんFPパネルと同じです。

違う点は木枠が入っていない点ですが、むしろ断熱性はこちらのほうが上なんです。(気密性は劣る模様)

特に足元の床の断熱材はおろそかには出来ません。(^^)

14号地 マクロホーム㈱

三田支店では只今土地探し受付中です。お気軽にお越し下さい。

三田市三田町50番1(三田市中央公民館前・中兵庫信用金庫隣)