性能と情緒の融合
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2019年07月31日

F521DB2B-0009-4DB5-AACD-CF30814447DD
工務店仲間で協働する関西版高断熱高気密住宅の取り組みをご紹介頂きました。性能をあたりまえに担保した上で、暮らしや木の家の愉しさをシェアする。 性能と豊かさ 機能と情緒 その両立がなされてこそ、極上の日常が始まると考えています。

風土と郷土の気候を知る地域工務店が協働する省エネで快適な「Q1.0住宅」〜新住協 in 関西

里山笑う、再び。
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2019年07月05日

8233FAA5-4D59-493C-871E-837B283079CCつくばの空は、あいにくの雨模様でしたが、おかげさまで心は晴れやかです。この度、オープンの日を迎えた里山住宅博inつくば。そのお披露目会に、神戸のメンバーで参列しました。

建築家、堀部安嗣さんは、神戸に続きヴァンガードハウスを担います。「懐かしい未来へ向かって」ひた走る希代の建築家らしい、情緒と機能性を兼ね備えた住宅建築が完成していました。

その玄関に絶え間なく続く仲間たちの列は、懐かしくもあり、地域工務店の一生懸命をあらわしています。緑のコモンスペースをはじめとして、ここにしかない豊かな街区が示されていて、北関東の仲間たちの実践に深く敬意を表します。

けれども、オレたちは元祖!なんて感慨もひとしおだったりします。神戸で協働し、まちの住人となるべき住まい手のみなさんを迎え入れたことを誇りに感じ、そして光栄に思います。なにより、住まい手のみなさんのおかげで、住宅博後は上津台百年集落街区として、人と緑の同居が深まりを見せています。

ところで、神戸の会期中は「里山、笑う。」が合言葉になりました。笑うは花が咲くという意の季語であり、新たに里山に植樹した果樹五木の成長に想いを重ねました。そして今、遠く茨城で、改めて、里山笑う時が来たのです。
292F21F7-B204-4896-BC2F-142BE696D0AB

謹賀新年2019
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2019年01月01日

ECBE567F-1113-4C94-AF56-8ED4092104B8

里山住宅の理念は二期街区へ、そして参加工務店が手掛ける各々の街角へと展開しながら続いています。里山工務店のこれからにご期待ください。

HOUSE LOCAL!

2期街区も里山住宅続々完成!
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2018年08月02日

9727EA88-C040-4BAB-9BB1-8A318E90CEEF0D67BBBF-01FA-4E9F-BDFE-9868383F56B5

二期街区も里山住宅が続々完成。人が住む木の家、暮らしを包む街として広がりを見せています。大塚工務店では、秋に里山住宅三部作の見学会を現在企画中。ご期待ください!

里山コミュニティという在り方
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2018年01月17日

IMG_4148先日、里山住宅の住まい手の皆さん、上津台百年年集落街区の自治会が呼びかけた、この冬1回目の住民による竹林整備がありました。

里山住宅、いいかえれば里山付き住宅の住人のマイ里山のお手入れですから、みなさん真剣です。子供たちも楽しみながら頑張ります。一人ではできないことも知恵を出し合って解決する、そんな豊かなコミュニティの要だったりもします。
IMG_4151
今回も北神戸田園ボランティアネットの皆さんをお招きし、道具やその使い方、危機管理の指導に入ってもらいました。繰り返しますが、ここは住民たちの土地なんです!

「夏は大変な量の草刈り、冬は山の整備と骨をおりますが、法面に植えた果樹やタケノコ、しいたけの収穫を楽しめる贅沢は他にはありません。何より景色を自分たちで作る! 大変なことも嬉しいことも自治会のみんなで一緒に体験しながら未来を作る!なんてすごく先進的な生き方、暮らし方でしょう。」ボランティアネット代表の佐藤さんは賛辞を惜しみません。
IMG_4152
また、「子供たちが安全に遊び駆け回ることができるようにと、お父さんたちお母さんたちが 、丁寧に作業してくれたのが印象的だった」とのコメントも頂きました。

しかし、作業が楽しいからといって先を急ぎ過ぎると長続きしません。ゆっくりじっくり、住人みなさんのペースで愉しみながら、里山と雑木林の整備はつづきます。あと、数回手入れすると 風と光が気持ちよく通る場所になるはずです。
IMG_4150
ガンバレ里山住宅!といつも応援頂いている佐藤さんなのでした。

もしかしたら、うしなわれた、しかし、かってあたりまえだった住むという人の営みの大切なことが、ここにはあるのかもしれません。
IMG_4147

【謹賀新年】ひょうご木づかい王国学校を迎えて
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2018年01月01日

皆さま、明けましておめでとうございます。
年賀2018
平成元号になり三十年という節目の年を迎え、里山住宅の建つ上津台百年集落街区も三度目のお正月を迎えました。

朝陽に照らされて目を覚まし、夕陽に背中を押されて軒をくぐる。台地の上から里山と、そのずっと向こうの山並みや集落から、おひさまの軌道を追うことのできる稀有な町がここにあります。

さて、新年よりハーバーランドから、木づかい王国学校が里山モデルへお引越し。実際の木の家に、迎え入れることで、より積極的に日本の木のこと、木の家のことを皆さんに、学び、体感して頂く設えを加えます。

つづく里山住宅博にご期待ください。

ここにしかない景色
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2017年12月19日

里山住宅の建つ上津台は、神戸市北区にあります。立地的、気候的には三田のそれが近いですね。海浜部と比べると、六甲山の北側になるので、冬の気温は少し低め。それでも寒さが暮らしに負担を強いることはない穏やかな気候です。そんななか年に一度か二度の積雪に子供たちは大喜び。煙突の上がる木の家では、薪ストーブが大活躍。

IMG_3709
今年も、少し早いですが、うっすら雪化粧の朝がありました。二川村長は、たまの雪や霜が、冬支度を愉しみ、暖をとれることを慈しむ機会になるといいます。穏やかで凜とした冬も愉しい里山暮らしなのです。
15135837_1120920801336754_1041449018239692853_n

下の写真は、去年唯一の積雪時。
IMG_3592

凜として朝日。
IMG_3231

そして夏の夜景。
IMG_3591