足場がやっと取れました。
25号地 いなほ工務店  出展工務店ブログ
  2016年06月04日

6月3日、本日は全社で一斉清掃を行いました。これからイベントが沢山控えています。

足場がやっと取れました。これから急ピッチで内装仕上げです。

いなほ工務店の Instagram 始めました。inaho_builder です。
NCM_0954
全体外構前に、庭の水はけ用の透水管の工事です。

NCM_0958
ついでに吉住工務店さんのモデル見学。気になるビンテージのイスを発見。

モデルも素晴らしい家でした。

201606031734

今日の里山
11号地 吉住工務店  出展工務店ブログ
  2016年06月04日

こんにちは。

今日は、里山住宅博のオープンに向けて、現地にスタッフが集まって打合せを行いました!

とってもいい感じに仕上がり、設計担当の森山氏、工事担当の石川氏もホッとした感じで清々しい顔でした。みんなで労をねぎらいました。家具や小物の設置も着々と進み、プロカメラマンに撮影もしていただきました。

前も書きましたが、ほんとにうっとりするくらいここちいい空間で、打合せ中にも関わらず、「3秒で寝られる♪」「よいわ~」「うん!よい」という声が飛び交い、井本氏はお昼寝のシミュレーションか、寝転んでおりました。。。

自信をもってみなさんにお披露目できます。ぜひみなさんいらして下さいね!

写真 2016-06-03 13 53 12 写真 2016-06-03 15 15 12

 

ずらり。
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年06月03日

image1.JPG

「里山日記」

ずらり。

上棟式をしたあのあたりも
足場が外れて
街区工事の着工を待つばかり。

5号地の打合せ!
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年06月02日

image1.JPG

「里山日記」

5号地の打合せV(^_^)V
工務店さんも
出来上がっていく街区をみて、
ワクワクしていただけてるようで、
本当に嬉しいです(T . T)????

里山モデル完成したのに増築工事始まる???
17号地 日置建設  出展工務店ブログ
  2016年05月31日

DSC04462里山住宅博モデルハウスの外構工事、植栽工事が完成し、グランドオープンに向けての最終準備段階です。

植栽、芝、インターロッキングが終わり完成!

外構、ウッドデッキ、里山とつながるロケーション!DSC04457

建物も外構も植栽も完成したのに、 玄関の軒裏に新たな住人さんが、許可もなく増築工事に着手???

なんと、ツバメが巣を作り始めました。

里山住宅博in神戸のプレオープンが6月5日

工務店向けの見学会とセミナーが6月8日、

そして、グランドオープンが6月11日です!

ご来場お待ちしております。

詳しくは、こちら https://kobe-sumai.jp/

——————————————————————————–

【住空間設計Labo】ラストスパート!
08号地 住空間設計Labo  出展工務店ブログ
  2016年05月31日

8号地の住空間設計Laboです。

仕上げ工事、美装工事もほぼ完了し、昨日ダイニングテーブルとソファを設置しました。

後は外構工事を待つばかり・・・

6/11(土)のグランドオープンに向け、ラストスパートに入っています。

家具は、床材と同じ経年変化を愉しめるブラックウォールナットでコーディネートし、ソファは皮革建材にあわせてブラックウォールナットと革貼りのコンビネーションとしました。

凹凸感を強調した質感のある塗装仕上げの鉄骨に、ブラックウォールナットの木の踏板を合せた鉄骨階段。

シックで落ち着いた素材の風合いが、心地良い空間を演出してくれます。

Laboのモデルハウス「里山ロジアのある家」、乞うご期待です。

DSC_3099DSC_3154DSC_3213

 

学生さんたちと版築塀造り
27号地 あかい工房  出展工務店ブログ
  2016年05月30日

IMG_2333IMG_2360

先日、モデルハウスの顔になる版築塀を関西学院大学の皆さんにもお手伝いいただきながら造りました!

版築というのは古来から伝わる技法で、土を突き固めて強固にし土塀や建物の基礎に使われているものです。

型を作って土と少しの石灰をいれ、重~い棒で突きまくる!

とってもシンプルですが強いんです。

硬くなるまでドンドン突いていきます。なかなか力がいる作業です。

学生さんたちもだんだん板についてきて、なんとか上まで造ることができました!

 

型枠を外すと・・・

IMG_2602

土そのまま!といった素材感がとてもいいです。

一層ずつ突き固めた層も見え、少し突きが甘いところはまた表情が変わっていておもしろい。

写真はできたてほやほやですが、日が経つと乾いてまた違った表情を見せてくれます。

どんな塀になったのか、是非見に来てくださいね!

 

あかい工房 相良

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出します
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月29日

image1_4-1024x768

「里山日記」

庇の下なのに、
雨の降られるところと
ふられないところ。

内なのに外で、
外なのに大いに内で、

風に吹かれる場所だけど、
裸足で歩けて、
外部なのに部屋と同じ目線。

大学院の時の修士設計を思い出します( ´ ▽ ` )ノ