炎は時に木の味方をするのだ
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2016年05月19日

image
木は燃えるし、朽ちる、ならば張る前に焼けばよい。いにしえより伝わる炭の効能。素焼きの焼板のすました表情は、やっぱり素敵です。
黒い艶消の壁と、素地のままの杉のJパネルが共存する風景。廃番とは無縁の地域固有の素材で雨をしのぐ。阿波の焼杉は、均一なんて言葉とは無縁の逸品です。
母屋の土壁と、下屋の焼杉が里山の風景に馴染むまで、そう時間はかからないだろう、なんて言えてしまう、土着的な材料を現代民家に。
image
15号地、大塚工務店です。
→提案住宅イメージは、こちらから。
→工務店紹介は、こちらから。

どちらも熱い
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月18日

image1.JPG

「里山日記」

午前中は、街区工事。
午後からは、里山住宅博定例会。

景色は別世界ですが、
どちらも熱いです笑

#里山住宅博
#ダイシンビルド
#堀部安嗣
#田瀬理夫
#新住協
#高断熱高気密
#関西の木
#q1住宅

iPhoneから送信

あの時の、あの
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月15日

IMG_3896.JPG

「里山日記」

織田の鉄砲隊笑
‥ではなく、石詰めてます(^-^)/

あの時のあの石が、ああなります。

どうなるかは、
数日後♫

丹波立杭、陶の里を訪ねて
15号地 大塚工務店  出展工務店ブログ
  2016年05月14日

里山住宅博の敷地から見える丹波の自然の数々。その自然の恵みを受けて連綿と伝わる丹波焼。

現存する丹波焼の中で最古で最長の登り窯を維持・管理し続けているのが、源右衛門窯さんです。その源右衛門窯10代目市野太郎さんの手による、洗面ボウルや、手洗い、雨水を貯める水瓶を設えます。
FullSizeRender作陶展にお邪魔してきました。皆様も是非、丹波の風を感じにいらしてください。

六古窯のひとつに数えられる丹波焼。その丹波焼の産地のルーツとも言える日本最古の登り窯にて焼成された作品の数々。土から吟味し、丹波らしさにこだわった丹波焼。それでいて、伝統の丹波の力強さに、軽やかな風を呼びこむその作風は実にユニーク。どこか懐かしいフォルムと愛らしい表情は、普段使いの器として日常生活を彩ります。

乞うご期待!

15号地、大塚工務店です。
→提案住宅イメージは、こちらから。
→工務店紹介は、こちらから。

土壁 掻き落とし
27号地 あかい工房  出展工務店ブログ
  2016年05月13日

18612

こんにちは!27号地のあかい工房です。

外壁のそとん壁(土塗り壁)を左官屋さんがかき落としで仕上げてくださってます。

土壁を塗り、剣山のようなもので掻くことでざらざらとしたテクスチャーを出しています。

見ているとなんだか楽しそうで私もごしごししたくなってきます・・

ごしごしすることで、より土の素材感がたっぷり感じられる壁に仕上がりました^^

IMG_1349

おまけ

こちらは左官屋さんの手作り道具。

山に行って竹をゲットし持ち手に変え、ご自身で作られた世界に一つだけの道具だそうです。

持ち手の竹が、、竹がかっこいい!と思うのは私だけでしょうか。

よい仕事はよい道具から。ですね!

 

あかい工房 相良

 

 

 

 

 

絶景ひとりじめ
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月11日

IMG_3663.JPG

「里山日記」

3号地の足場が外れました。

絶景独り占め!

雨に滴り、
緑も艶やかですV(^_^)V

雨に踊れば
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月10日

IMG_3675-1024x768

「里山日記」

街区工事で使う、
植栽が到着。

植栽の搬入は、
搬入方法も保管方法も
建築工事とは違って面白い。

それにしても、
雨に踊らさせてます(>_<)

高知県立牧野植物園
25号地 いなほ工務店  出展工務店ブログ
  2016年05月09日

今回の里山住宅博にて、来場者に植物図鑑が配られる予定の為、高知県の牧野植物園に弾丸ツアーしました。

牧野富太郎さんが愛した、高知県の野山に咲く バイカオウレン の写真です。残念ながら、見頃が終了していた為、写真を購入。植物園のロゴマークにもなっています。
NCM_0909
NCM_0872
気持が落ち着き、空気が美味しい園内です。
NCM_0873
今回の里山住宅博は、田瀬先生のランドスケープです。田瀬先生ご指導の在来種と外来種の勉強も少し行いました。奥が深く、面白くなってきました。
NCM_0886
 園のガイドさんにじっくり1時間、園内を案内頂き、特別な蘭や斑入りの葉の説明等も頂きました。蘭にも在来種が多くあり、土佐で発見された蘭が展示されていました。
NCM_0893
麒麟錦
きりんせつめいNCM_0897

石を探しに。
ダイシンビルド  出展工務店ブログ
  2016年05月09日

IMG_3639-1024x768

「里山日記」

今日は、
田瀬先生に現場に来ていただきました!

三田の採石場に
アースワークと駐車スペースに使う石を
探しに行きましたV(^_^)V